LFO: CA3080 方式保留

まだ LFO の試作は続いていて相変わらず手が遅いです。前回は CA3080 + NE555 を使った方式を紹介しました。これはこれで面白いのですが、ソフトシンクは普通の三角波ジェネレータを使っても簡単にできることに気づいたので、作り直してみました。

lfo-proto2.jpg

回路図はこちら
lfo-proto-sch2.jpg

電圧制御はできなくなるし、面白みもないですが、実装面積が少なくなるのは利点です(同じ事をするのに前回の試作ではこんなです
lfo-proto.jpg
つまらんですが、今回はrateの電圧制御も必要ないことだし、新回路を採用します。CA3080方式は、実験回路として近いうち本家ページにアーカイブします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください