Analog2.0 校正用 CV/Gate 発生器修正

midicv_paper

Analog2.0校正用の CV/Gate 発生器の設計を若干修正しました。

前回つけていなかった基準音用のスピーカを追加。ボリュームがあるとごちゃつくし高くつくのでベンド深さ調整ボリュームは外しました。

電気的にはほとんど変更がないので、紙に出してレイアウトチェックのみで設計確定です。
なにしろモジュール数が多いので実機なしで確認できる場合はなるべく作らないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください