VCO 基板

皆様2007年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年も楽しい話題を共有できたらと思います。

さて、今年の正月はきちんと休みがとれました。何年ぶりでしょう!
でも、製作はいまいち進んでいなかったりします。できた時間は普段家族を省みていないことの補充に主に使われてます。シンセ作りは残念ながら省みない側の行動なんです。

昨晩 VCO 基板とコントロール基板をエッチングしました。初めての本格的な両面基板起こしだったので、肩から「ちりちり」と音がしそうなほど神経を使いました。結果、前回よりはましですが、やっぱし 0.4mm ほどパタンがずれました。あらら。緊張して損しました。次回からパタン焼付け方法を改良する必要がありそうです。

vco23boards.jpg

作業は片面基板(左)のほうに穴あけをしたところまで。今回両面基板はハトメを使ったスルーホールに初挑戦です。

2 thoughts on “VCO 基板

  1. analog

    おめでとうざいます、今年もよろしくです。両面の位置合わせはニトムズの「両面テープ貼り直し自在」を使って4方向とも最初からがっちり固定すると良いです。私にとって位置あわせ以上にしんどいのがガラエポの穴あけ。紙エポの両面あればよいのにと思います。

  2. gan

    おめでとうございます。コメントありがとうございます。

    なるほどー、貼り直し自在に四方からがっちり固定、これは良さそうです。次回からさっそく使わせていただきます。
    実は今回貼り直ししているうちにパタンを崩してシート一枚だめにしました。

    穴あけは、小型ボール盤を使っているので、大変さがよくわかっていなかったのですが、昨日あけわすれを一個だけバイス使って手であけたら仰天しました。ガラスエポキシ、硬いです。

    両面は穴あけもすごく難しいのですよね。ボール盤を使っても頻繁に失敗しています。(あわてて急速に差し込むと穴が斜めになってしまう)これは練習あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください