AT90S1200 から ATTiny2313 へ

せっかく意気揚々と始めたマイコンですが、AT90S1200 は、AVRISP mkII ではどうにも言うことを聞かず、あきらめて練習用チップを ATTiny2313 に取り替えました。ピンアウトはAT90S1200と同じなので差し替えるだけで OK。
なんだか近頃恐ろしく本業が忙しいですが、気晴らしに合間を縫って今日着手しました。

今度は ISP が対応しているので操作も簡単です。LED ちかちかのパタンを色々変えてレジスタを使う感覚をつかみ、ポートを入力に切り替えて、よしよし受け付けるぞ。次の課題は割り込みでーす、というところで恐怖の電話がかかってきました。

…業に戻りです。まさに割り込み処理。(その場合どっちが割り込み?)

ということで、今日はもうおしまいですが、次は割り込みと、いよいよ C コンパイラに挑戦です。

ところで、ヒューズビット、ぐりぐり変えられるので「おもしれー」と遊んでいたら、うっかりクロックを外部クロックモードへぱちっと切り替え…
応答しなくなりました。あらら。まあその外部クロックを与えてあげればいいんですが。めんどくさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください