VCA 復活

えらく更新に間があいてしまいました。相変わらずの貧乏暇なしです。元旦に働くこと今年で3年目でございます。この不名誉な記録は何年続くことでしょう。結局年末年始に本家ホームページを整理するのもかなわずでした。

さて、何とかシンセの時間を作れるようになってきた今日この頃、約10枚見つかった基板のうちどれが VCA かわからず探していたのですが、やっとどれだかわかりました。

vca.jpg

状態が良く特に壊れているところもなさそうだったので、とりあえず復活済みのノイズジェネレータを入力にして通電、無事動作しました。
回路は「シンセサイザーの実験と工作」で紹介されている Moog 型の VCA 回路をそのまま使っているようです。回路図はまた後日。
これで、NG, EG, VCA と動き出したので、組み合わせればそれなりに音が出るはず。そろそろ基板間の配線を始めたいです。その前にパネルの表面を完成させてしまわねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください