Arduino IDE のフォントを Consolas にする

default_font

日本語 Windows で Arduino IDE を使うと、エディタのフォントに MSゴシックが使われていて、見づらいことこの上ありません。そろそろストレスに耐えられなくなってきたので、見慣れた Consolas フォントに設定変更しました。少しだけ面倒だったので備忘のためやり方をこの記事に残しておきます。

この IDE は、メニューの
ファイル (File)  > 環境設定 (Preference)
から、フォントサイズなどある程度の設定変更ができますが、フォント自体は一見変更できないかのようです。でもできます。変更するには、設定ファイル preferences.txt を直接編集します。このファイルは、Preference ダイアログの下のほうにある ”More preferences can be edited directly in the file” あるいは「以下のファイルを直接編集すれば、より多くの設定を行うことができます」という記述のあるところのリンクから簡単にたどり着けます。

preferences.txt ファイルを Notepad などのエディタで開いて、2行修正を入れます。

修正を入れる2行:

editor.antialias=false
editor.font=Monospaced,plain,12

修正後:

editor.antialias=true
editor.font=Consolas,plain,12

これで IDE を再起動するとフォントが変わります。ソースコードがぐっと読みやすくなりました。日本語コメントがあると読めなくなるので要注意。

consolas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください