オーバーロードインジケータ直る

ミキサーのオーバーロードインジケータを修正しました。

mixer-indicator-fix.jpg

結局なんだったかというと、うーん、設計ミスであります。


修正の結果、最終版の回路図はこんな風になりました。

mixer3.png

前バージョンから、C3, C4, R17 が追加されました。
ええ、VCO からの信号に直流成分が混じってました。
で、前バージョンの設計では、直流が入ってくるとインジケータがうまく動かないんです。

そこで、以下の対策を施しました。
1. VCO1 からの直流成分をカット (C3)
2. インジケータに入る直流成分をカット (C4, R17)

1. の対策は、本当は VCO 側のオフセット調整で修正するのが正しいのですが、パネルにマウントしてしまった VCO 基板を外したくないというずぼらな理由でコンデンサ挿入にしました。

ということで、何とか動くようになりました。ミキサーは今度こそ完成です。

それにしても、部品あと付けは強度が落ちるからできればやりたくなかったです。他ではもっとひどい修正かけたりしているので今さらではありますが。

2 thoughts on “オーバーロードインジケータ直る

  1. oish

    ごぶさたです。ちょっと気になったのですがVCOからの直流成分をカットすると矩形波の波形が鈍りませんか?

  2. gan

    あらお久しぶりです。お元気でしたか?
    波形が鈍るのは気になりますが、まあ VCF も VCA もカップリングコンデンサ入ってるし、ま、いっか、というノリでいれちゃいました。VCO コントローラをパネルから外すのが面倒だったという外道な理由がメインの動機だったりします。
    ちなみにカットオフ周波数は 7Hz ぐらいです。微妙…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください