Analog2.0 の別の作例

Analog2.0 の拡張性を検証するために、自分の今やりたい仕様をパネルに落とし込んでみました。
まだ細部の位置あわせや実装の可否など検証していませんが、こんな感じ。

赤バージョン

panel_a2plus_red_00

青バージョン

panel_a2plus_00

構成は、2VCO 1VCF 1VCA 2EG と、まあ、とても普通なのですが、いくつかあまりアナログでは一般的でない試みもしてみたいのです。

頭で考えているよりこうやって実際にパネルに落とし込むほうが課題が見えてきますね。

Analog2.0 の拡張性は、まずまずなようです。この作例の場合、EG だけは基本的な考え方から違うので完全に作り直しになりそうです。

3 thoughts on “Analog2.0 の別の作例

  1. 下方のジャックらしき穴が横1列に並んでいますが、ツマミの穴も合わせられるところは横1列の並びにされたら、よりスッキリとした感じになるかな・・・。

  2. genie さん: ジャックのところだけはそれなりに位置あわせしたのですが、手前味噌ですがいい感じなのであります。ツマミも整列するとまた印象が違ってきそうですね。

    なおさん: 赤いパネルって、いつかやってみたいのですがまずは青がよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です