SX-150

今、発売中のサウンドレコーディングマガジン (2009年7月号) に、シンセサイザークロニクルの書評が載っています。すごく好意的に書いていただいてあって、うれしいです。

書評の中にもちらっと書いてありましたが、SX_150 は、それだけで使うというより、改造したり拡張したりで、使いやすくなる、という側面があるような気がします。

ちょっと発売後のケアがおろそかになっていますが、使い方などをきちんとまとめたり、新しい使い方を考えたりなど、いつかしたほうが良いなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です