LFOの仕様

こんな仕様で作ります。

– 2系統
– 出力:(擬似)正弦波、矩形波、ノコギリ波、ランダムS/H
– ソフトシンク、0°と 90°
– ディレイ機能つき
– 電圧制御可変出力

パネルデザインからこうなってしまいますが、結構面倒な仕様です。
意外と大きなモジュールになってしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください