VCF

次はVCFに着手です。

特に目立って悪いところはありませんが、音の通り道ですし、接点とボリュームの洗浄はしておきます。

もう慣れてきたのでさくさくとパネルを外してしまいます。外すには、パネル固定のネジを外して、裏側の共通バスのコネクタからケーブルを抜くだけ。とても簡単です。よくできてるなー

いつものように基板をチェック。やはり特に悪いところは見当たりません。

回路はトランジスタラダーです。Minimoog のフィルタにかなり似ているようです。核になるフィルタ回路の構成はほぼ同じ。

不具合ではありませんが、VCFのカットオフ周波数は、キーボードトラックしません。どうもこれはオプション機能で用意されているが使われていないようです。可能にするには、上の写真のようにジャンパ線を追加する必要があります。
ここをどうするかしばし迷いましたが、今回は現状のままにすることにしました。

いつものように、接点を清掃、接点を調整、ボリュームを清掃、とメンテ作業を行って、終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です