Mixer

ミキサーは、音が出ていなかったのですが、今までの流れから予想すると、回路は生きていそうです。

まずは、いつものクリーニング・接触調整のメンテをしてしまってから動作確認することにします。その時点で動いていなかったら問題の切り分けを行うことにします。

Mixer モジュールは、ボリュームに音信号が通るので、クリーニングは、いつもの接点洗浄に加えて、ボリュームの内部も簡単に掃除しました。

クリーニング後、モジュールが正しく動作することを確認。やはりただの接触不良でした。

ここで、VCO を二基同時に動かして音が聞けるようになったので、同時に鳴らしながら、VCOのスケールを再調整、音域が変わっても二台のピッチがずれないようにしました。

VCO が二基使えるようになった現在の出音はこんな感じです。

[audio:doepfer_mix_fix_bass.mp3]

大分安定してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です