Optigan

Optigan という電子楽器があったのですね。1970年代に発売された、家庭向けの電子楽器で、音が記録された光ディスクを読み取って音にするらしいです。鍵盤に割り付けられているだけでなく、リズムトラックや伴奏トラックもあるようです。(左手パネル部分で操作)

なんと、今頃になって、この Optigan 向けのディスクの新作をリリースする人がいるようです。予約受付中とのこと。

http://blogtigan.wordpress.com/2008/11/15/new-optigan-disc-radiotaktivox-now-taking-pre-orders/

リンク先にデモの動画があります、味のあるいい音です。ちょっとメロトロンっぽい?機械式電子楽器はいいですね。

(via Make: Blog)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です