WX5の補修部品

YAMAHA WX5 のリードの裏側にはレバーがついていて、リードの噛みぐあいでこれを動かし、モジュレーションがかけられるようになっています。このレバーが破損してしまいました。

レバーの反対側には、磁石がついていて、その動きをセンサーで拾うことでモジュレーションがかかる仕組み。その磁石が脱落してしまい、ずぼらなおかげでそれを紛失してしまいました。

磁石はおそらくネオジムで、なんとなく大きさも分かっているので、同じようなネオジム磁石を入手してとりつけても良いのですが、センサーの駆動という微妙な箇所、きちんと動かすには試行錯誤が必要そうです。

試行錯誤の価値もありそうですが、サミット前でちょいと時間が惜しい、だめもとでYAMAHAさんに磁石を分けていただけないか問い合わせたところ、磁石単体では提供していないが、レバーごとなら交換部品があるとのこと。

それを注文して、あっさり解決しそうです。

うーむ、この供給力、さすがであります。やはりすごいですYAMAHA。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です